趣味の勉強日記 児童虐待防止全国ネットワークのシンポジウム

2017-07

スポンサーサイト

-----------:--

Category :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童虐待防止全国ネットワークのシンポジウム

2012-02-13-23:50

Category :社会福祉

1月28日に児童虐待防止全国ネットワークのシンポジウムに参加しました。

松原先生のお話では、社会的養護について、在宅の場合の支援はまだまだ進んでいない状況だとのことでした。
地域社会とのやり取りを支援し、公私が協働して親の養育を社会的にサポートすることが重要だというお話がありました。虐待について週刊誌的な興味があってもサポートする気はない人が多い「無縁社会」ならぬ「無援社会」において、地域のきずなを作りは大切で、きずな作りに子育て支援を活用したケースも紹介されました。
また、子育て支援のメニューはたくさん出てきましたが、その利用をためらわせる「厳しい周りの目」がまだまだあるのが実情であり、「子育て支援や必要な制度を使ってもいいんだよ」という風土を地域に醸成するのが大切だという趣旨のお話もありました。子育てにケアマネージャーのような存在がいてもよいのではないかとのお話もありました。

私も風土の醸成がとても大切だと思います。「先輩ママ」は、子育てにプラスにもマイナスにもなる存在だと思います。プラス面としては、体験に基づく情報提供や支援ができたり、ピアサポートができる存在であるということです。マイナス面としては、「自分の時代の子育てはこうではなかった。最近の親は・・・・。」といったように子育て支援の利用をためらわせたり、いろいろな「勇気くじき」をしたり、松原先生のおっしゃる「週刊誌的な興味」で関わろうとしたりする存在にもなりえるということです。マイナス面を減らしてプラス面を伸ばしていくためには、やはり「社会の中での子育て」ができるように、子育てにやさしい風土を醸成することが非常に重要だと思います。

中板先生のお話では、自助、共助、公助のうち、共助の重要性、非専門家や住民の重要性について強調されていたと思います。
虐待防止には、やはりますます「予防」と「地域の子育て支援」が重要になってくるということが確認できました。

西尾先生のお話では、東京都の次世代育成担当の立場から、都内における先駆的取り組みの紹介がありました。いずれもよい取り組みだと思いましたが、今回のテーマであれば、ホームスタートや訪問型ピアサポートもぜひ紹介してほしかったです。要対協、コミュニティネットワーク、地域子育てネットワークの連携・協働が重要だというのは納得できました。

成瀬先生のお話では、合志市社協の取り組みが紹介されました。これだけ子育て支援に力を入れている社協はないのではないかと思います。必ず社協がやらなければならないわけではないと思いますが、子育て支援の一つの在り方を示していると思いました。全社協の報告書「児童虐待予防における住民の福祉活動の可能性」でも詳しく記載されているので、よく読んでみたいです。

森先生のお話では、世田谷区の学ボラ派遣事業が紹介されました。三次予防として、学ボラを家庭に派遣し、勉強を教えたりする取り組みだということです。かなりシステム化されていて、効果も高い取り組みのようでした。私も世田谷区内の大学の学生でしたが、当時はこういうのはなかったと思います。あればぜひ参加したかったです。


スポンサーサイト

* comment *

お疲れさまです。

おっしゃる通り、児童虐待に限らず、うつ病など、心の病に対して予防は大事だと思います。虐待をしてしまったり、病になってしまってからでは、後のケアが大変です。周りの方々も大変な思いをしますしね。予防には、やっぱり地域や周りのサポートは必要ですし、理解も大切ですね。
その事を、どう根付かせるか、自分がどう関わりをもてるか、無理の無いように継続出来るか、その事は考えさせられますね。

mhさん、ありがとうございます。
メンタルヘルスにおいても、予防が重要です。
http://kujunkuki.blog45.fc2.com/blog-entry-470.html
でも書きましたが、職場でもよいメンタルヘルス風土や意識を醸成することが重要だと思います。地域でも同じだと思います。

「どう根付かせるか、自分がどう関わりをもてるか、無理の無いように継続出来るか」・・・そうですね!一番大切な意識だと思います。でも、なかなか難しい問題ですね。考えていきましょう。

* comment *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujunkuki.blog45.fc2.com/tb.php/505-4d1f9342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学院成績 *TOP* シリーズ「“里子の死”から考える」

プロフィール

toukoko

Author:toukoko
年齢 40代
性別 男性
埼玉県在住
資格 産業カウンセラー、認定心理士、行政書士(有資格者)

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。