趣味の勉強日記 「子どもの発達と保育・教育の質」

2017-05

スポンサーサイト

-----------:--

Category :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「子どもの発達と保育・教育の質」

2011-10-30-17:15

Category :心理学

御無沙汰しております。
忙しかったのと、いろいろあってブログを書く気持ちになれない状況だったのですが、ほぼ復活しました。

2カ月近く経ってしまいましたが、9月11日に放送大学東京足立学習センターで、秋田喜代美先生の講演会「子供の発達と保育・教育の質」がありました。講義でお聞きしていて素晴らしい先生だと思っていて、ぜひ行きたかったんです。放送授業同様、とてもわかりやすい講演でした。
乳幼児期の保育・教育の重要性や「保育の質」について、データや映像を交えたお話でした。OECDが幼児教育・保育を推進している理由もよくわかりました。0~3歳くらいの子どもに、経験だけに頼らないエビデンスに基づく質の高い保育をしていくことが、経済的・社会的にもいかに利益をもたらすかという視点は重要だと思います。
保育といっても、保育所や幼稚園だけの話ではなく、家庭での子育てを含む概念です。保育には、まず、大人の側の見通しと即興性が大切です。「イチゴを種から育てよう!」といういわき市の幼稚園の取り組みが印象的でした。また、プロセスに焦点を当てること、「没頭」や「夢中」の度合いが大切だということ、挑戦的な課題や子ども同士の協働を支えることが必要だということなど、大人に共通する部分も多いと思いました。
日本も、こういった分野にこそ力を入れていくべきだと思います。

ちなみに、法律文化社さんから、11月に「世界の保育保障」(椋野美智子・藪長千乃編著)が出版される予定です。編集者さんおすすめでしたので、これは読んでみたいと思っています。


スポンサーサイト

* comment *

* comment *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujunkuki.blog45.fc2.com/tb.php/498-dfea92af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「今日は人生の中で一番若い日」 *TOP* 夏休み終了

プロフィール

toukoko

Author:toukoko
年齢 40代
性別 男性
埼玉県在住
資格 産業カウンセラー、認定心理士、行政書士(有資格者)

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。