趣味の勉強日記 震災とストレス

2017-07

スポンサーサイト

-----------:--

Category :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災とストレス

2011-03-19-14:49

Category :心理学

大きな被害を受けた場所から比較的離れている場所で震災に関わる場合のストレスの対処について、マイミクさんが日記に大変有益な情報を掲載されていましたので、転載させていただきました。


-------------(転載部分開始)-----------------

APA(米国心理学協会)の、自然災害のページから役に立ちそうな情報を紹介します。
http://apa.org/topics/disasters/index.aspx

■遠隔地での地震問題にかかわるストレスの対処■
http://apa.org/helpcenter/distress-earthquake.aspx

---
家族や友人たちが被災地にいる人々にとって、酷い被害のニュースは、特に安否が不明の場合とてもストレスになるものです。
特に知り合い等がいない方でもこうしたニュースは精神的に圧倒してきます。
APA(米国心理学協会)は、以下の方法をストレス対処の方法として提案しています。

・ニュースを見続けない:際限なく災害のニュースを見続けることはストレスをより悪化させかねません。もし大切な方々が被害にあっていて情報をアップデートし続けていたいと思っていても、途中で休憩を挟み心身の負担を減らしてください。

・出来ることをやっていく:仕事や学校に行ったり食事を作るなど、普段どおりの生活をおこなっていくこと。そうした日常生活をやり続けることは、地震について常に考え続けることを中断するのに役立ちます。

・健康的な行動をする:バランスの取れた食事を取り、普段のエクササイズをし、しっかりとした休養をとること。身体の健康を強化することは、あなたの精神的健康維持にも役立ち、また、こうした問題を対処する際の能力を高めます。

・事実を正しく捉えておく:地震で恐ろしいほどの困難と損失を被るとしても、あなたの人生における良いことに意識を向け続けることを忘れないでください。困難に屈せず、先にあるさまざまな困難に立ち向かえる自身の能力を信じてください。

・(可能ならば)有効的に援助する方法を見つける:多くの機関がさまざまな方法で被害者を援助する方法を提供しています。そうしたものに貢献したりボランティアをすることはあなたが何かをすることを助ける前向きな行為となります。

これらの方法をとることで多くの人々は現在の問題を乗り越えられるかもしれませんが、人によっては強いストレス反応が出るかもかもしれません。
日常生活に支障を起こすような場合は専門家の助けを得て、前に進み続けられるようにしてください。

-------------(転載部分終了)-----------------

認知療法の心得がある方は、適応的(合理的)思考を見つけていくのもよいのではないかと思います。
ごく簡単な説明は次のページにあります。
http://ninti-ryouhou.com/

今回は、離れていても原子力発電所の問題、電力不足(停電や交通の混乱など)、ガソリン・灯油不足、関連性の分からない大きな地震等々もあり、直接の不安も大きいと思います。
でも、できる限り上記APA提案の方法を実践するのが、大切ではないかと思います。
もしお子さんがいる場合は、お子さんも親御さんの様子に敏感だろうと思いますし。

私が大学時代に部活の同期だった女性も、石巻の港のすぐ近くに住んでいて、被災しました。1月に新年会でも会ったばかりの人です。やっと先日無事が確認できました。あと一瞬遅ければ小さい双子のお嬢さんともども津波に飲み込まれているところでした。ここ1週間ほど、動揺してしまっている自分に気づくことが多いです。


スポンサーサイト

* comment *

実践したいです。

震災の場所から、だいぶ離れた場所にいる私でも、ストレスをかなり感じた1週間でした。
でも、toukokoさん初めとする身近な人たちと言葉を交わすことが一番の安心感につながりました。
私自身の心を立て直して、自分にできることを精一杯やっていきたいなぁと思っています。

おれんじさん、こんばんは。
本当に心配なことが多いですが、やはり話すことは大事ですよね。
自分のストレスに気づいて適切な対処をした上で、「今」を大切にして生活していくことが、結果的によい方向に進む原動力になるような気がします。

* comment *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujunkuki.blog45.fc2.com/tb.php/479-2bf86fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

卒業と入学 *TOP* 産業カウンセラー資格登録更新研修

プロフィール

toukoko

Author:toukoko
年齢 40代
性別 男性
埼玉県在住
資格 産業カウンセラー、認定心理士、行政書士(有資格者)

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。