趣味の勉強日記 心の健康づくりシンポジウム

2017-05

スポンサーサイト

-----------:--

Category :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の健康づくりシンポジウム

2010-01-31-19:37

Category :カウンセリング

3週前の話になってしまいましたが、超忙しくてなかなか日記が書けませんでした。
今年も心の健康づくりシンポジウムに行ってきました。
今年の会場は東京国際フォーラムで、ものすごく広い会場で、シンポジストの中には、こんな広い会場は初めてで緊張しているという方が複数いらっしゃいました。しかも、第二会場でも映像と音声が視聴できるということでした。

今年のテーマは「「新しいうつ」と職場のモチベーション~職場、産業保健、人事はどう接し、どう対処すべきか~」です。精神科医の立場から、産業医の立場から、産業保健の現場から、企業を支援する事業場外資源の視点から、人事労務管理・労働法の観点からと、さまざまな立場のシンポジストの方々が講演し、そのあとフリーディスカッションと質問の時間があるはずでした。ただ、時間がなくなり、講演だけで終わってしまいましたが。

「新しいうつ」は、難しい問題だと思います。まず、「新しいうつ」というのが何なのかという問題について、「精神科医の立場から」や「特別講演」のお話による私の理解では、結局はDSM-Ⅲ以降の診断基準の変化によるものだと思います。それは、アメリカの民間を中心とする医療保険制度に対応する診断基準であり、日本の感覚とは多少違うのかもしれません。いずれにしても、若年層を中心に非定型うつ病などの「新しいうつ」が増加しているのは間違いなく、日本の現代社会を反映しているようです。

「産業保健の現場から」のお話では、今は「グループとしての成果」を求められるため、結果的に足をひっぱることにる場合にはなかなか復職は難しく(本人にも過酷で、再発の可能性も高くなる)、復帰に当たって求められる回復度が高くなっているということです。

「事業場外資源の視点から」の山口律子先生の講演で、NPO法人MDAという組織を初めて知りました。うつ病などからの社会復帰に効果的な活動をされているようで、とても興味を持ちました。

最後に特別講演として、「最近の若い労働者の心の健康問題~うつ病を中心に~」がありました。その中で、若年成人のうつ病が増加の一途をたどっており、職場の健康診断でストレス調査の質問紙を実施したり、臨床心理士等による面接を実施することが早期発見に効果的だという趣旨のお話があり、非常に共感できました。

「新しいうつ」に関する知識は、ちょっと難しいところもありますが、産業カウンセラー等の産業保健スタッフには必須だと思います。今回のシンポジウムの盛況ぶりも、本当にたくさんの方々が関心を持っていることを物語っていると感じました。


終わってからせっかく有楽町にいるので、献血に行ってきました。
飲み物が何杯でも飲めるし、アイスとかお菓子も食べられるし、なかなかいいものです。


スポンサーサイト

* comment *

有意義でしたね!

toukokoさん、こんばんは!シンポジウム、とっても有益なお話ばかりだったんですね。ブログ拝見して、私もとても興味を持ちました。
放送大学の試験もお疲れさまでした。また科目登録もありますし、何にしようか考えるのも楽しい?!ですよね(笑)。

おひさしぶりです

シンポジウム、有意義な内容なのですね。toukokoさんが今年も行かれるくらいですから。・・・以前頂いた資料、助かりました。ありがとうございました。・・・toukokoさんの書かれていた「新しいうつ」など、NHKを見ていても、考えさせられます。
最近、昨年紹介して頂いたアドラー心理学の本を読み返しています。また、加えて フォーカシングの本も読んでみています。
大きなところでは 地震や大雨などの災害、また 職や経済に関する社会問題、人間構成の問題、ほんとうにいろいろですね。陰で、ひたすらがんばって救おうとしていらっしゃる方も多いことでしょう。日々、がんばって子育てや仕事に、家事にと、みんながんばっていますね。おたがいに、心身健康でありますよう。・・・・・・・・残酷なニュースに胸が痛む反面、自助努力をしている方々を知るごとに 未来への希望や勇気を頂きます。ささやかながら、自分もできることを続けて行きたいなあとあらためて思いました。

有意義でした!

おれんじさん、こんばんは!
シンポジウム、いろいろな分野の方がお話しされていてとても参考になりました。
おれんじさんも、試験のかけ持ちで大変でしたね。お疲れさまでした!!
放送大学の履修、来年度は卒業目指してちょっと多めにいきます。本当、何にしようか考えている時が一番楽しいです(笑)
また履修科目を情報交換しましょう。

お久しぶりです

おれんじの風さん、こんばんは!
シンポジウム、なかなかいいと思います。無料ですし。人事や産業保健スタッフ向けだとは思いますが、そちらの考え方を知っておくのも有意義だとは思います。
アドラー心理学、面白いです。でも、忙しくてほとんど実践につながっていません。

社会には嫌というほどいろいろな問題が渦巻いていますが、おれんじの風さんがまず自分の思いを大切にして、自分ができることを続けていれば、きっと世の中の平和につながると思いますよ。

ありがとうございます

toukokoさんの言葉は、ほんとうに優しいシャワーです。・・・・・アドラーは、子どもの教育に活用されることが多いと書かれていました。子育てやそのつながりを大切にしているtoukoko
さんは自然に活かしていらっしゃるのではないかと思っています。

アドラー心理学

おれんじの風さん、こんばんは!
自然に活かすのは相当難しそうですが、できればそうありたいものです。

* comment *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujunkuki.blog45.fc2.com/tb.php/431-61c0a06e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

石垣島旅行1日目 *TOP* 今年もよろしくお願いします。

プロフィール

toukoko

Author:toukoko
年齢 40代
性別 男性
埼玉県在住
資格 産業カウンセラー、認定心理士、行政書士(有資格者)

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。