趣味の勉強日記 放送大学面接授業

2017-11

スポンサーサイト

-----------:--

Category :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放送大学面接授業

2009-11-04-06:20

Category :大学・大学院

今朝は、急にものすごい寒さですね。なんと2.0℃です!

10月31日と11月1日に、足立学習センターで「社会福祉における人権」を受けてきました。
産能のスクーリングの時に多かったグループワークを主とする形式の授業です。放送大学で長く学んでいる同じ班の方も、最後に「一方的に講義する形式なのであれば、放送授業と変わらない。面接授業はこうあるべきだ。」という趣旨の感想をおっしゃっていました。私もそう思います。
34人の学生に対して先生も2人体制で、とても充実したグループワークとなりました。

認知症、精神障害、孤独死、介護などいろいろな題材から、自分が興味あるものを選び、5,6人で1つの班とし、ケースを自分たちで考え(又は配られた新聞記事のケースを参考にして)発表に向けて議論していきます。
それらの題材にも興味がありましたが、私は、児童虐待を選びました。話し合いの結果、新聞に載っていたあるケースについて、主に虐待が起こったあとの対処について発表するということにしました。足立区立図書館でいろいろな本を借りてきたり、インターネットでケースについてのさらに詳しい資料や法律・制度等の資料を印刷したりして、社会福祉学的観点や法的な観点のほか、心理学的な観点、社会学的な観点などからも、さまざまな検討をしました。児童福祉分野の専門の方もいらして、とても勉強になりました。

おそらく各分野の専門の方々が各班にいらしたのだと思いますが、発表では、各班とても充実した内容のもので、別の班から質問も出たりして盛り上がりました。
ただ、私の班の発表の時は、周りの班の方々は児童虐待にはあまり興味がないのか、全然質問は出ませんでした。ちょっと寂しかったです。児童福祉分野にももうちょっとたくさんの方々に興味を持っていただければと思います。

久しぶりの面接授業でしたが、とても充実した2日間となりました。


スポンサーサイト

* comment *

充実されたとのこと。
良かったですv-218

お疲れさまでした!

面接授業、充実されたものでよかったですね!
児童虐待の話も、いろいろ聞いてみたいです。また教えてください!
社会人の方が多いと、更に知識が広がるので放送大学の面接授業は楽しいですよね。勉強になりますし!

放送授業も少し溜め気味なので、勉強しなきゃ(;^_^A

こんばんは。
すごくいい授業ですね。
残念ながら私はそれほど充実したグループワークは経験していません。

日本語の勉強していたら「今は協同学習が主流です」ってありましたが、あまり経験が無かったのでどんなだろうな~と感じます。

仕切る人とか、聞くだけの人とかに分かれるような感じがするのですが、実際はどうですか?

カリス魔保育士さん、こんばんは!
里親の関係など、いろいろ話をお聴きすることができました。
充実した面接授業でしたv-218

おれんじさん、こんばんは!
すごい発表をする方がたくさんいらして、内心「この方は、いったい何者?」と思ったりしていました(笑)

今取っている放送授業と同じ先生なので、それも充実した学習ができた理由の一つだと思います。
でも、私も、放送授業ちょっと溜め気味です。

はるりゅんさん、こんばんは!
はるりゅんさんも取られた、「社会福祉における権利擁護」の大曽根先生が担当され、大学院で大曽根先生の研究室を修了された講師の方も一緒に指導してくださいました。
グループワークは、自由な雰囲気で議論して、発表は模造紙に書いて行います。
検討しているときには、先生も回ってきてくださって、アドバイスをくださいます。

各班に実務をやられている方がいたようで、それもとてもよかったと思います。得意分野の方と初めて学習する分野の方がいるので、ある程度、仕切る人と聞くだけの人に分かれてしまうのだとは思いますが、得意分野の方はより学習を深めて周りの方々へも知識を還元し、初めての方は興味を持つことに重点を置くということで問題なかったと思います。全員が、心の中では、しっかりと主体性を持って参加されていたのではないかと思います。

こんばんは。

得意な人は知識の還元という言葉になるほどと思いました。
それにある程度仕切る人も居ないと、まとまりがつかないですよね。

協同学習って受身になりきらないから成果があがるんですね。

参考になりました。お返事ありがとうございました。

はるりゅんさん、こんばんは!

そうですね。たしかに、班の中で発言の少なくなってしまう人はいると思いますが、一方的な授業と違って、「受け身」の人はいなくなると思います。
それから、リーダーは、内容に応じて変わるものだと思います。得意分野であれば、リーダーの経験がなくても、班のリーダーとして、十分仕切れるのではないかと思います。そういう経験で、他の分野でもリーダーとして、まとめる力もついてくるのではないかと思いました。

* comment *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujunkuki.blog45.fc2.com/tb.php/417-a0713c24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

犬の散歩 *TOP* 運動会

プロフィール

toukoko

Author:toukoko
年齢 40代
性別 男性
埼玉県在住
資格 産業カウンセラー、認定心理士、行政書士(有資格者)

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。