趣味の勉強日記 血液型は輸血にしか役立たない

2017-04

スポンサーサイト

-----------:--

Category :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液型は輸血にしか役立たない

2009-03-29-10:33

Category :心理学

東京新聞でちょっと前に面白い社説が掲載されました。
こういうのを「社説」にしてしまうというのは、さすがは大好きな東京新聞です。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2009030802000070.html

心理学をちょっとでも学んでいる方なら、心理学が「科学」であり、科学的に証明できない血液型による性格分類というのは、心理学とは呼べないというようなことを学んでいることが多いと思います。

心身に障害を持っている方、特定の地域の方、職業、性別、性的指向性、シングルマザー&ファザーなどさまざまなことに対して、まずはレッテルを貼ってしまい、それ以上の思考を停止してしまっていることを反省する必要があると思います。まずは、さまざまなバイアスやステレオタイプが自分の中にもあることを学び、「自分の目」でその人のことを見て感じ、考えていくということがとても大事だと思います。
と、偉そうなことを言って、なかなか自分ではできていないのですが・・・・。

これからは国際化の視点からも、社説に触れられているように、NEWS WEEK電子版が 「日本では血液型は結婚相談所から職業の決定に至るまで決定的な役割を持ち、いかに科学的に反論しても歯が立たない」と皮肉を言っているということ、欧米では血液型の話は冗談ではすまされないということなどもよく考えていく必要があると思います。
スポンサーサイト

* comment *

反省します。m(__)m

まずは、ご卒園おめでとうございます。(^o^)丿

さて、血液型ですが、私は猛反省中です。
私は悪びれる事もなく、人に血液型をお聞きします。(;一_一)
お付き合いの上で、参考になると思っていました。
でもでも、この記事を読んで、ハッとしました。
偏見や差別の入り口なんですね。。
気楽に考えていました。(ーー;)
人は一人一人違いますもんね。
本当に反省です!

答案練習も頑張っていらっしゃるんですね。
もう4月、お仕事も忙しいと思いますが、頑張っていきましょうね。

卒園おめでとうございました。
すばらしい思い出になりそうな、良い式だったみたいですね。

ところで、ワタシはやはり血液型性格判断を重要視してますね。みんなで血液型言い当てっこなんかすると、不思議と当たることが多いと思うんですよね。

ひとみんさん、こんばんは!
ありがとうございます。

血液型による性格分類は、これだけ多くマスコミでも取り上げられ、常識のようになってしまっている以上、それをあえて無視するのはかなり難しいと思います。
現状では、コミュニケーションのきっかけになる場合もないとは言えないので、「百害あって一利なし」とまでは言えないようにも思いますし(「百害あって一利あり」くらいかな?)。
でも、こういう社説も掲載され、意識はちょっとずつ変わっているようには思います。

ひとみんさんは本当に頑張っていらっしゃいますね。
私は、3月からかなり停滞気味です。仕事が忙しい方々にも頑張っているので、そのせいにはできないのですが・・・・。

ももんがさん、こんばんは!

ありがとうございます。
それから、異動おめでとうございます。

血液型当てっこすると当たることが多いのは当然です。血液型による性格診断を信じている人の血液型なら。
信じている人は、気づかないうちに、できるだけ自分が持っている血液型のイメージに合うような行動をとるようになって、それが本当の性格になってしまっていることが多いのでしょう。こういう例は、血液型だけでなく、いろいろあります。
しかし、それは、「血液型によって性格が決まる」のとは違うと思いませんか?

あと、私はO型で、たしかにO型の特徴と言われるものには当てはまっているなとも思います。「当たっている!」と思うことで、さらにそういう行動を強化してしまうこともあるように思います。でも、冷静に考えれば、O型だけでなく、A型、B型、AB型の特徴と言われるものにも同じくらい当てはまっていると思える事項が多いです。パーソナリティーはいろいろな要素が混ざり合って複雑に形作られているので、当然と言えば当然です。一つの性格の要素でも、とらえ方によって、良くも悪くも言い表せますし。


ふむふむ。うんうん、です。

納得です☆

このお話、妙に納得しています(^^)v
確かに、血液型によってパーソナリティーを判断する傾向は日本特有ですよね。
心理学を勉強すると、それがよくわかります。
いい面に作用すれば良いんですが、時にはそうでないこともあるかもしれません。
私は勝手なもので、悪い面は信じていませんが(笑)。

オレンジ・ペコさんこんばんは!
納得する面があったようで、幸いです。
一旦いかにも科学的なようなふりをして入ってきてしまった考えなので、「頭で分かっていても」なんですが・・・。人は、どうしても人間を単純に類型化するための根拠を求めてしまうようです。

おれんじさん、こんばんは!
いい面だけを信じれば、長所が伸ばせて、逆に短所は減り、いいかもしれません。
ただ、いい面だけを信じるというのは普通の人には難しいし、誤ったレッテルによって人の見方や自分の性格が操作されるということに変わりはないし、性格は見方によって両面あるのでそもそも「いい面って何?」という話に戻ってしまうようにも思います。
この問題、本当に難しいですね。

* comment *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujunkuki.blog45.fc2.com/tb.php/385-401f8e90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

卒園 *TOP* 梅祭り

プロフィール

toukoko

Author:toukoko
年齢 40代
性別 男性
埼玉県在住
資格 産業カウンセラー、認定心理士、行政書士(有資格者)

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。