趣味の勉強日記 病院について

2017-09

スポンサーサイト

-----------:--

Category :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院について

2006-10-08-16:45

Category :子育て

息子が入院したのは、小児外科がある大学病院。適切な治療をしていただいたのはもちろん、いろいろな絵本やおもちゃやビデオがある大きなプレイルームもあるし、子ども用のトイレもちゃんとあり、職員の方々も皆親切で、食事も結構おいしく(ちょっと味見しました)、本当によい病院でした。
今は子どもの数が少ないからか、うちの6人部屋のベッドは、半分しか埋まっていませんでした。息子は窓側のベッドで、電車がすごく良く見えて満足だったようです。
息子は小児外科でしたが、同じ部屋のあと2人のお子さんは小児泌尿器科の患者さんです。大きな手術をしたようで、前から入院していて、息子が退院した後もまだしばらく入院のようです。まだ小さいので、親御さんがかなり遠くから来て、ほとんどの時間付き添っているようで、本当に大変そうでした。全国的に小児泌尿器科という診療科はあまり無いようですし、その病院には有名な先生がいらっしゃるようで、前には九州から入院しにきたお子さんもいたようです。

今回の病院は、うちからは20分ちょっとで行けるし、うちの息子は、おとなしくて、先生や看護師さんの言うこと「はい」「はい」と聞いて、いい子にしていたようですが(入院・手術するのが娘の方だったら、性格が正反対なのでどうなるか想像するだけでも恐ろしいのですが)、それでも、私も妻もすごく疲れてしまいました。
同じ部屋のお子さんは、もっと小さいし、ずっと大きな手術をされて、寝返りも打ってはいけないし、もちろんベッドから出ることさえ禁止されている状況でグズる中、親御さんが長い期間毎日かなり遠くからいらして付きそわれています(泊まり込んでいる方のいるのかも)。すごく心配だろうし、本当に大変だろうと思いました。しかも、小さい方のお子さんは双子で、家にはもう一人小さいお子さんが待っているそうなんです。考えただけでも大変です。

うちの子どもたちが未熟児で別の大学病院に長く(娘の方は3か月間)入院していたときも、いろいろな症状のお子さんがいたことを思い出しました。

一緒に入院していたお子さんの一日も早い回復を祈っています。
スポンサーサイト

* comment *

* comment *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujunkuki.blog45.fc2.com/tb.php/148-32e365a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

観たい映画 *TOP* 昨日退院しました

プロフィール

toukoko

Author:toukoko
年齢 40代
性別 男性
埼玉県在住
資格 産業カウンセラー、認定心理士、行政書士(有資格者)

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。