趣味の勉強日記 2011年02月

2011-02

スポンサーサイト

-----------:--

Category :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産業カウンセラー資格登録更新研修

2011-02-20-19:51

Category :カウンセリング

昨日、浦和で産業カウンセラーの資格登録更新研修を受けました。
DVDを見るだけで(詳細なレジュメ付きです)、試験等もありませんが、内容的にはかなりよかったと思います。各種予備校等でも、ビデオ講座でも生講座とそれほど変わらない料金設定をされている場合が多いこと、1日コースの場合それだけで更新に必要なポイントをすべて取得できることから考えると、4000円というのは破格の料金設定といえると思います。あとは、実際の更新時に3000円の更新料がかかるようです。

でも、ポイント取得のために高額な協会の研修・講座等をいくつも受けてこられた方とのバランスは・・・?とは思います(研修・講座は充実したものが多く、内容に比して割高な料金設定だという趣旨ではありません。)。
ポイントの取得は、協会が開催する研修・講座等には限られないようですが、学会や他団体が主催する研修等によって取得したポイントは、取得すべきポイントの3分の1未満でなければならないし、付与されるポイントも少ないし、ポイントの認定のためにいちいち支部への申請して判断を受ける必要があるため、協会の研修・講座等だけを受けてこられた人の方が多いのではないかと思います。

昨日の研修内容
午前の部「私とカウンセリング」千葉商科大学講師 上嶋洋一先生
 主に上嶋先生のカウンセリング観に影響を与えた貴重な「原体験」をいくつもお話しいただくことで、受講者が自分自身の原体験を思い起こし、カウンセリングを学び始めた初心やこれからの自分に思いをはせるというものでした。その内容がすごくよく、感動的なすばらしい講座でした。 アティテューディナル・ヒーリングにもつながる部分があるような気がしました。

午後の部「来談者中心療法」法政大学教授 末武康弘先生
 来談者中心療法の歴史、理論、方法をひととおり解説されたものでした。日本におけるロジャーズ研究の第一線の研究者の最新の知見に基づく講義といった感じでした。実践の部分がなかったので、イメージが浮かびにくかったところは多少残念ですが、カウンセラーとしては、こういう講義を受けておく必要もあるのではないかと思います。

おとなりの席の方とお話しさせていただくこともでき、充実した研修となりました(ただ、かなりの寝不足と1日2回飲んでいる花粉症の薬の影響で、午後はちょっと記憶にない部分もありますが・・・。)。


スポンサーサイト

放送大学大学院1学期科目登録

2011-02-17-01:13

Category :大学・大学院

大学の卒業も確定しましたので(WAKABAに学位取得年月日(卒業式の3月26日)と学位記番号まで入っていましたので、たぶん大丈夫なはずです。)、来学期の大学院の履修科目の検討をしています。
今考えているのは、次の科目です。

研究指導(生活健康科学プログラム)(必修)
障害児・障害者心理学特論('08)
家族生活研究('09)
精神医学特論('10)
家族心理学特論('10)
生活健康研究('09)

ラジオ科目なので、できれば、ちょっとだけでもネットで事前に聴いておきたいです。


放送大学成績

2011-02-16-08:44

Category :大学・大学院

通勤途中ですが、WAKABAで成績を確認しました。

特別支援教育基礎論(’07) A
特別支援教育総論(’07) マル A
知的障害教育総論(’10) マル A
保育カウンセリング(’08) A

発達と教育専攻、卒業確定です!
卒業までに5年かかりました。


日本双生児研究学会

2011-02-13-16:17

Category :子育て

古い記事ばかりですいませんが、日本双生児研究学会第25回学術講演会が1月29日(土)に茗荷谷のお茶の水女子大学で開催されました。

双子の出生率等、医療機関における多胎児家族への支援、多胎育児準備クラス開催の試みなど、とても興味深い発表を聴くことができました。
中でも、「双子の父親の育児への関わり方と育児中に感じる困難」は、発表もわかりやすく、内容的にも非常に興味深い研究でした。パパが公的な子育て支援(親支援)の対象となっていない(ママしか対象にされていない地域子育て支援拠点などもまだまだ多いです。)のは論外として、もっといろいろな面で双子の父親がサポートされたり、悩みを共有できる機会があったりする必要があると思います。

この日の午後は放送大学の試験と、その後は妻が出かけるので子どもとお留守番だったので、本当に残念ながら、午前中が終わると同時にお昼も食べずに足立学習センターに行ってきました。そういえば、茗荷谷にも文京学習センター(建て替え中)がありますね。
学会では、短い時間でしたが、bachinさんなどにもお会いすることができ、また新しい出会いもいただきました。bachinさんによれば、もともとは心理学、医学、行動遺伝学等の双生児研究を目的としていた学会のようなのですが、そこに親たちも受け入れていて、子育て支援系の発表も含めた双子に関する研究ならばなんでもありというちょっと変わった学会だそうです。
来年は、双生児研究で有名な東京大学教育学部附属中等教育学校で行われるそうです。東大附属については、「ビバ!ツインズ」という本で読んだことがあります。来年は、ぜひ午後も参加したいです。

しかし、この日は、前日が終電で、その後勉強していたので眠かった・・・。お留守番の時も昼寝していました。


iPhoneとパソコンを修復しました

2011-02-13-12:59

Category :その他

iPhone4の方は、突然、どのアプリを起動させても、一瞬にして落ちてしまうようになりました。
iTunesで、復元をしようとして、一時全く立ち上がらなくなりましたが、DFUモードで何とか復元ができた後も、やはり同じ症状。
何日かいろいろやりましたが(かなり寝不足になりましたが)、Safariの設定でCookieを消去したりすると多少はよくなるアプリもありましたし、復元の過程でiPhoneにファームウェアが入った後「バックアップから復元」をする前には正常に動いていたので、やはり設定関係が問題なのだろうと考えました。
そこで、最後に決め手となったのが(「設定」が立ち上がることが前提ですが)、「設定」→「一般」→「リセット」→「すべての設定をリセット」です。これで、直りました。


パソコンの方は、自作のXP機が、ログオンしても一瞬でログオフしてしまうという症状に突然なってしまいました。
しかし、BIOSが起動できない。USBキーボードでは、認識されないこともあるようです。PS2キーボードが壊れたので捨ててしまったところでした。
何とかPS2キーボードを手に入れ、Windows XPのCDを1st bootにして起動させ、回復コンソールを試みましたがダメでした。
次に、修復インストールを試みました。すると、一度は立ち上がりますが、Windows Updateでアップデートして再起動すると、また同じ症状に。
もう一度修復インストールをして、悪さをしている可能性のあるウイルスセキュリティをアンインストールして、Windows Updateでアップデートをしましたが、だめでした。
最終的に、もう一度修復インストールをして、今度はWindows Updateは行わずに、「IT プロフェッショナルおよび開発者用 Windows XP Service Pack 2 ネットワーク インストール パッケージ」を適用したら、勝手にログオフする症状はなくなりました。その後は、ウイルスセキュリティの再インストールのページから再インストールをして、Microsoft Updateを何回か繰り返して、無事SP3の最新バージョンとなりました。


まったくの素人なので、どちらも根拠も何も分かりませんが、いずれももうダメだと思ったところ修復できたので、自分のためのメモと、同じような症状の方に何かの参考にしていただければと思い、書き留めておきました。


笑っていいかも!?

2011-02-13-11:58

Category :社会福祉

12月4日に教育テレビで放送されたETVワイド「笑っていいかも!?」をやっと見ることができました。
きらっといきるの「バリバラ」の2時間スペシャルです。

(公式ページから)「障害者のお笑いパフォーマーのナンバーワンを決める「SHOW-1グランプリ」や、障害者が体当たりでバラエティーに挑戦した「バリアフリー大運動会」、「めちゃ×2イケてるッ!」などでおなじみの放送作家・鈴木おさむさんと玉木幸則さんがコラボレーションした「障害者のドッキリ」など、驚きの企画が続々登場。スタジオには、カンニング竹山さんや桂福点さんのほか、障害者40人が参加し、障害を笑うのではなく、障害者と一緒に笑えるバラエティー番組のあり方について、考えます。」

賛否両論ありますが、どちらも優しさから出ている意見だろうという山本シュウさんの意見に同感です。
私は、真のバリアフリーのためには、こういう番組はもっともっとあった方がよいと思いますし、本当に面白いと思って見ることができました。


海賊戦隊ゴーカイジャー

2011-02-13-11:30

Category :その他

海賊戦隊ゴーカイジャーが始まりました。
スーパー戦隊シリーズ第35作目の記念戦隊ということで、歴代のスーパー戦隊に自由に変身ができるようで、なにか仮面ライダーディケイドっぽいです。前から歴代の戦隊に興味を持っている息子は大喜びです。

さっそく懐かしい太陽戦隊サンバルカンの「スナックサファリ」というお店も登場しました。バルパンサーが「ウヒョ~」と言いながら食べていた名物のカレーがあり、太陽戦隊の長官が仮の姿のマスターとして務めるお店だったと思います。今回の話では、ゴーカイジャーのメンバーがそのカレーを食べようとしたら、いきなりお店が破壊されてしまいましたが・・・。

プリキュアのほうも、先週から「スイートプリキュア」に変わって、娘も喜んでみています。

そういえば、今度のドラえもんの映画は、あの「桜もち」が大ヒットしている福山雅秋さんが出ます。
福山雅秋公式サイト「秋色吐息」
http://doraeiga.com/2011/masaaki/index.html


となりの子育て(アドラー心理学)

2011-02-11-11:56

Category :子育て

今日は祭日ですが、娘がインフルエンザで寝ていて、妻もお花に行っています。
たまたまNHK教育テレビ11:00~の「となりの子育て」(再放送)を見ました。
テーマは「これでサヨナラ!! 三日坊主」

早稲田大学人間科学学術院 向後千春准教授の「向後流 三日坊主を卒業するための虎の巻」が紹介されました。

第一条 目標は親子で立てるべし
第二条 目標は目立つところにはるべし
第三条 努力を「見える化」すべし
第四条 努力を記録すべし
第五条 親は辛抱強く見守るべし
第六条 「毎日」にこだわることなかれ

また、親子で取組むことで、単に子どもが「続ける力」を身に付けられるだけでなく、親子の関係も深まるということ。

これってアドラー心理学じゃないの?と思って、向後先生のお名前を検索したら、やはりアドラー心理学も教えられている先生のようでした。
あとは、第二条は、行動療法の「トークン・エコノミー」も利用しているのではないかと思います。
うちの息子のあだ名は「とうくん」なので、このトークン・エコノミー・システムはぴったりなのではないかと思います(?) 息子は、バイオリンの練習がなかなか続かないので、応用してみたいです。


ちなみに、次回のとなりの子育ては、「“子どもの自信”を考えてみる」
アドラー心理学に基づく子育て法の書籍で有名な星一郎先生です。きっと自己肯定感や勇気づけについてのお話があるのではないかと思います。
明日2月12日(土)午後9時30分~(再放送2月18日(金)午前11:00~)です。

これって、アドラー心理学を中心とした番組なのでしょうか?面白いです。


NEW *TOP* OLD

プロフィール

toukoko

Author:toukoko
年齢 40代
性別 男性
埼玉県在住
資格 産業カウンセラー、認定心理士、行政書士(有資格者)

最近の記事

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。