趣味の勉強日記 2010年08月

2010-08

スポンサーサイト

-----------:--

Category :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放送大学成績

2010-08-19-00:22

Category :大学・大学院

今夕食を食べ終わって、WAKABAを確認したところ、成績が発表されていました。

疾病の成立と回復促進('05) A
英語購読('08) マルA
生涯学習と自己実現('06) A
障がいと共に暮らす('09) マルA
スクールカウンセリング('10) マルA
心理臨床とイメージ('10) マルA
地域福祉の展開('10) マルA
(面接授業)障がいのある人の支援を学ぶ 合

一時は語学科目がどうなることかと思いましたが、1限から8限まで全部使って、試験の合間合間に視聴学習室で聴いた甲斐がありました。やっぱり7科目をちゃんとやると結構たいへんでした。

あとは、自専攻(発達と教育)の専門科目限定で、6単位(放送授業限定2単位、放送でも面接でもよい4単位)を取れば卒業できます。
来学期での卒業を目指し、科目選びをはじめたいです。多少多めに取っておかないと心配なので、放送授業から4科目選ぼうと思います。


スポンサーサイト

放送大学25周年記念特別公開講座「無縁社会」

2010-08-15-21:36

Category :大学・大学院

8月11日に、文部科学省時事問題イブニングセミナー・放送大学25周年記念特別公開講座「無縁社会」に行ってきました。
会場が霞が関中央合同庁舎7号館東館3階講堂ということで、きっと古めかしいところなんだろうなと思っていたら、すごく広くてじゅうたん張りの素敵な最新の建物・設備だったので驚きました。
場所柄、国家公務員の参加者も多かったのではないかと思います。

無縁社会、以前夜中にNHKで再放送を見て、関心を持っていました。今回は、そのNHKの番組も用いながら、放送大学宮本みち子教授による基調講演、経済評論家内橋克人氏による問題提起が行われました。その後、上記2氏のほか、NHK報道局の板垣淑子ディレクター、板倉弘政記者が加わり、学者とNHKのコラボによるすばらしいパネルディスカッションが行われました。

年代にかかわらず社会的に孤立する人々が増加し、貧困または社会的不安と社会的孤立がセットとなり、家族・地域の変容と弱体化が関係し、現行の行政が有効に機能できないという実態があるとのことです。たしかに実感できる部分もあります。

この時代、「家族の絆」ばかりに期待することは無理があります。絆は重層的に組み合わさって強くなるということですが、現代の絆には重層性がないため、脆弱で壊れやすく、経済的、社会的、健康的に恵まれていない人々ほど絆を失いやすいとのことです。また、現代社会は、ハンディのある人を守ろうという配慮がなく、個人の責任、家族の責任として放置してしまうという実態があるということです。

貧困の世代間の連鎖という問題がありますが、まさにそれが現実に多く起きています。若者のホームレスも増えています。
2030年には、男性の3分の1、女性の4分の1が生涯未婚(50歳までに一度も結婚の経験がない)となり、全都道府県で単身世帯が第1位となる(東京都では半数の世帯が単身世帯となる)との見込みとのことです。
こういう世帯分布を前提とした社会保障システムを作る必要があります。また、身内の保証人を立てることを前提に建物の賃貸借契約等をするようなシステムも改めなければなりません。社会や地域が「絆」を作るシステムにして、つまづいても復活できる社会を作っていく必要があります。社会保障・社会福祉のあり方や市民の意識を根本から見直す必要があると思います。

こういった問題を放置すれば、今後、孤独死、無縁死という問題は爆発的に増えるでしょう。
単身世帯やホームレスでなくても、児童・高齢者の虐待、引きこもりなどの問題も同じような原因が潜んでいるように思います。

それにしても、NHKはすごいと思います。宮本教授も、NHKは、研究者ではできないような大規模で長期にわたる調査をいろいろ行っているというようなことをおっしゃっていました。最近の高齢者の行方不明の問題も、NHKの担当の方には想定の範囲内のことだったようで、すぐに対応できたとのことです。今回のお二人も本当にすばらしい理念と熱意で、しかも非常に優秀そうな方々でした。この問題が明るみになったことで、次回の無縁社会の特集の放送時期が大幅に早まったとのことで、かなりお忙しいとのことでした。
これからも、NHKと研究者が連携して、様々な社会の問題を考えていってもらいたいです。

おみやげに、こんなものをもらいました。まなピーのハンドタオル、クリアファイル、放送大学のうちわ、ボールペンです。まなピーのタオルは、職場にはちょっと持っていけなさそうです(笑) 子どもに持たせるのもちょっとどうか・・・。
放送大学グッズ



埼玉県立大学情報センター(図書館)

2010-08-15-20:02

Category :大学・大学院

埼玉県立大学の情報センター(図書館)に行ってきました。
守衛さんが場所も案内してくださいました。「あの芝生の上が入り口です。」ということで、すごく面白い構造です。

大学1

大学2

ここが情報センターの入り口です。下に降りると情報センターがあります。
大学3

大学4

ここは、ドラマなどでもたびたび撮影に使われる大学で、うちから自転車で10分くらいのところにあります。自転車で走っていると、突然大きな建物が現れます。
大学の中にははじめて入りましたが、本当に素敵な大学です。 看護学科、理学療法学科、作業療法学科、社会福祉学科、健康開発学科と大学院があります。

学術雑誌や紀要をいろいろコピーをしたり、本を借りたりしました。埼玉県民は3冊まで借りられるとのことです。
ところで、先日携帯をiPhone4に変えましたが、すごくいいです。ネットが普通に使えるのでとても便利です。
図書館でコピーするもののメモを持っていくのを忘れてしまったのですが、その場でiPhoneでCiNii(NII論文情報ナビゲータ)を検索でき、とても便利でした。この写真もiPhoneで撮ったものです。


踊る大捜査線 THE MOVIE 3

2010-08-08-01:21

Category :その他

やっぱりこれだけは外すわけにはいかないと思い、行ってきました!青島係長、本当にいいですね~。
隅々まで、すべてがすばらしい映画でした。ただし、私のお友達のブログ「eiga感想文」では、かなりの厳しい評価が・・・。たぶん、私があまりにこのシリーズが好きすぎて、いつものメンバーが出ているだけで満足してしまったからなのでしょう・・・・。
さっき帰ってきましたが、空いていたし、レイトショーで安くてよかったです。
子どもたちは妻の実家に遊びに行っているので、こんな時間に一人で行っても大丈夫です!たまにはいいですねヘ(^o^)/ 結構たいへんだった放送大学の試験も終わり、気兼ねなく見ることができました。

多少気になったのは、今回、1つのキーワードとなっている「サーバントリーダー」という用語の使い方。一応経営情報学も学んだ者から言わせていただくと、誤解を生む使い方である可能性もあるのではないかと思いますのでご注意を。
あと、PSW(精神保健福祉士)の設定もちょっとおかしいと思いました。現に、日本精神保健福祉士協会から、フジテレビに対して、正式に指摘とお願いが出されているようです。

ちなみに子どもたちとは、先日、3D版のトイ・ストーリー3を見に行ってきました。初めての3D体験で、子どもも私もとても楽しんでいました。


東京スカイツリー

2010-08-07-14:42

Category :その他

東京スカイツリーを見にいってきました。
仕事帰りに、東武線と半蔵門線の直通運転が事故などで中止されているときに、押上駅から業平橋駅まで歩いていると間近を通りますが、真っ暗でよく見えなく、ちゃんと見たいと思っていました。

本当に大きいです・・・。
スカイツリー

この時は398メートルでしたが、今はすでに400メートルを超えているそうです。
タワー計画

業平橋駅とスカイツリーです。
タワーと電車

東京スカイツリーインフォプラザです。
スカイツリーのまわりには、水族館などもできるようで楽しみです。
インフォプラザ

大横川親水公園です。業平橋から錦糸町まで続いています。
子どもたちは、すごく楽しんでいました。
錦糸町まで歩いて、買い物をして帰りました。
親水公園


NEW *TOP* OLD

プロフィール

toukoko

Author:toukoko
年齢 40代
性別 男性
埼玉県在住
資格 産業カウンセラー、認定心理士、行政書士(有資格者)

最近の記事

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。