趣味の勉強日記 2006年03月

2006-03

スポンサーサイト

-----------:--

Category :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式の後・・・

2006-03-28-01:00

Category :鉄道

「鉄道」というカテゴリーがあったので、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、私は鉄道が大好きです。もちろん子どもたちも私の影響を受けています。

産能の学位授与式後の懇親会の後、突風が吹いて傘が壊れながらも、お茶をして、その後横浜で飲みました。
そこで、初めて「電車の運転士」の方と知り合うことができました。さすが、産能。いろいろな分野の方がいらっしゃって、視野が広がります。
帰りは、その方とその方のお友達と一緒に帰ったのですが、帰る路線については、やはり「京急と都営浅草線の組み合わせが一番」ということで意見が一致しました。なんかその道の方に認められたようで(?)嬉しかったです。

今日は、ゆりかもめの延伸部分が開業したそうです。そのうち乗らなければ。
スポンサーサイト

放送大学のテキスト

2006-03-28-00:44

Category :大学・大学院

放送大学のテキストが届きました。
全科履修生なのに、履修した科目数は、今のところ2科目しかありません。産能と違って、平日にも単位認定試験を行う科目があり、第1学期では取りたい科目がほとんど平日だったということと、ちょっとマイペースでやっていこう(子どもが2人同時に入園するのでお金の面も含めて)と思ったからです。でも、入学したからには、編入の修業年限である6年をかけても卒業はしたいと思います。
今回履修した科目は、共通科目(人文系)の「発達と教育の心理学的基盤('05)」と専門科目(発達と教育専攻)の「児童の臨床心理('03)」です。
「児童の臨床心理」をちょっと読み始めましたが、なかなかわかりやすそうです。
4月以降、面接授業(産能ではスクーリングに該当するもののようです)の追加履修ができそうでしたら、また履修登録します。

りぼん

2006-03-28-00:27

Category :その他

「凪沢渋次プロデュース」を主宰している友人から、また公演のお知らせをもらいました。
「りぼん」という二人芝居で、2002年に公演した題目の再演です。何か観ていないような気もしますが、お知らせには「前にも観てくれた」と書いてあります。本当に記憶力が悪くてすいません。
観ていても、観ていなくても、この方の劇は、観れば楽しく元気になることが間違いないので、都合が付いたら、是非見に行きたいです。

おもちゃの整理

2006-03-28-00:13

Category :子育て

子どもたちのおもちゃがめちゃくちゃ増えたので、妻がいらなさそうな物をゴミ袋に入れました。
「捨てる」なんて分からないかと思ったら、「捨てないで、捨てないで」と男の子の方が妻をたたきます。妻が「違う。片付けてるだけ。」と言っても、騙すことはできませんでした。やっぱり、成長したなと思います。

放送大学の学生証

2006-03-26-09:37

Category :大学・大学院

お金を振り込んだので、入学許可証と学生証にするカードが来ました。
学生証は、クレジットカードのような感じのもので、カッコいい。

所属学習センターは、足立学習センターです。
北千住から徒歩10分ちょっとのところにあり(私の足で)、「駅前」というわけではありません。しかし、全国有数の利用者を誇る駅である北千住から徒歩で容易に行けるところにあり、利便性は高いといえます。
「学びピア21」という足立区の立派な施設の中にあり、足立区の生涯学習施設や図書館と相互乗り入れしているようです。
そのため、全国で唯一、足立区の図書館と同じ午後8時まで(たしか説明会でそうおっしゃっていたと思います)図書室・視聴学習室が利用でき、しかも月曜日や祝日にも利用できるというすばらしいセンターです。
先日行った説明会で、見学をさせていただいたのですが、すごくきれいで、説明してくださった方も親切そう。センターの図書室はちょっと狭い感じでしたが、足立区の図書館も利用できる。
このようなセンターを沿線に持つものとしては、もう入学するしかないものと思われます。

「病気を受け入れるのは大変です」

2006-03-24-01:43

Category :大学・大学院

産能で一緒だった方が、本を出版されました。
こちらの本です。
病気を受け入れるのは大変です 病気を受け入れるのは大変です
野中 美穂 (2006/01)
新風舎

この商品の詳細を見る
もちろん、さっそく読ませていただきました。
私のような者が言うのも気が引けますが、とても頑張っていらっしゃる方でした。本を出されるなんて、立派です。

またまた送別会

2006-03-24-01:19

Category :その他

今日は、私自身等の送別会でした。
まあ、しょっちゅう異動のある職場ですが、この2年間は、はっきり言って結構つらかった。産能が励みになってやってこられたのかもしれません。
今日は、とてもいいお話を聞くことができ、尊敬する方にまた出会うことができました。その方も送別される側だったのですが、仕事をやめて、アメリカのロースクールに3年間行き、アメリカで弁護士になるとのこと。すばらしいチャレンジ精神だと思います。進む道は変わっても、いままでのキャリアは、絶対に生きるはずです。ぜひがんばってほしいです。
送別会では、最後にお花を頂きました。男でも、やっぱり嬉しいものです。毎度のことながら、帰りの電車が多少こっ恥ずかしいが。

職場に・・・・

2006-03-24-00:57

Category :心理学

今日職場に、同じ先生の下で産能の卒業研究を書いていた方(その先生の下では、その方と私の2人だけでした)が、心理学関係の本を返しに来てくださいました。お互い「優」を取れたことが確認でき、また、ひさしびりにお会いできて、とても嬉しかったです。本のお礼なんてよかったのに・・・・。
似たような仕事をしているので、また職場でお会いできるかもしれません。

エピソードで学ぶ乳幼児の発達心理学

2006-03-21-22:09

Category :心理学

今読んでいる本はこちらです。
エピソードで学ぶ乳幼児の発達心理学―関係のなかでそだつ子どもたち エピソードで学ぶ乳幼児の発達心理学―関係のなかでそだつ子どもたち
岡本 依子、塚田‐城 みちる 他 (2004/07)
新曜社

この商品の詳細を見る

私も初めて勉強するようなものですが、初めて発達心理学を勉強するにあたって読む本として、たぶんこれ以上の本はないと思います。子育てにも役に立ちそうです。

ギリギリセーフ

2006-03-21-21:08

Category :子育て

子どもたちは、いままで、トイレでおしっこができなかったんです。周りの子は、皆できるようなのですが、うちの子は、早生まれだし、未熟児だったからしようがないかと思っていましたが、4月から幼稚園に入るので、「これはまずい」と思いました。そこで、最近暖かくなってきたこともあったので、みんなでいろいろ頑張った結果、二人とも何とかできるようになりました。はまだですが。
やっぱり、あきらめないことは大切だなと感じました。子どもたちが一番頑張りました。

EAPサービスの広報

2006-03-21-20:52

Category :カウンセリング

職場の広報に、外部EAPサービス(外部の業者等による、心身に関する健康相談やカウンセリングなどの電話や面接等によるサービス。本人と家族が利用できるところが多い。)の利用状況の記事が載っていました。こういった記事が載るのは久しぶりのような気がしましたが、継続的に広報をすることは、とても大事なことだと思います。
その記事によると、電話相談に関しては、前年の同時期と比べて約60%の増加ということで、結構増えているんだなと思いました。ただ、そのうちのメンタルヘルスに関する相談は、15%弱ということで、職場の状況等から考えると、本当はまだまだ多くの人に利用してもらえるとよいのではないかと感じています。
外部EAPサービスの広報は、手帳や保険証のカバー及び電話機等に貼ることのできるシール付きのリーフレットの配布並びに広報への掲載によって行われました。まあ広報といえば、どこの職場でも、そんなものなのかもしれません。
ただ、職場の周りにも、サービス自体を知らない人が多くいますし、知っていても利用してみようと思わない人も多いようです。私の家族もよく知らないみたいです。そこで、広報にしても、研修等の機会に利用方法等についてのガイダンスを設けたり、家族あてに郵便で広報誌を送付したり、広報に匿名でよいので「利用体験記」などの興味を引くような記事を載せたり、相談担当者のプロフィールや写真等も掲載するとよいのではないかと思います。また、シールよりも、クレジットカード大の大きさのカードにして家族全員分を配布した方が、携帯してくれる可能性が多少なりとも高くなるものと思います。

送別会

2006-03-21-18:35

Category :その他

昨日は、前とその前の職場で一緒だった、尊敬する方が管理職として結構遠くの職場に異動されるということで、送別会を行いました。
気の合う4名(と私が思っている)で飲んで、近頃あまり飲んでない焼酎を飲みました。近頃は、日本酒ばかりでしたが、やっぱり焼酎もいいですね。
でも、どうやら飲みすぎたようで・・・・、またきちんとご挨拶に伺います。

写真撮影

2006-03-20-06:52

Category :子育て

昨日は、初めて写真館で子どもたちの写真を撮影してもらいました。
子どもは、の双子なんです。
4月から年少で入る幼稚園の制服を着て、わが子ながらかわいかったです。
泣くかと思いましたが、やっぱり上手なんですね。

栃木会

2006-03-19-01:26

Category :その他

今日の夜は、毎年恒例の「栃木会」でした。私が栃木の職場にいたときの同期との飲み会なんです。栃木から異動して、もう何年も経つのに、毎年欠かさずこの時期にやっていて、異動先とか、いろいろなことを話します。
中でも面白いのが、のぶひろさん。今年も期待どおり最高の話題を提供してくださいました。そして、のぶひろさんが、「ei-ga感想文」というブログを始めたというので、日本酒で調子付いた私も、「ブログを始める」と宣言してしまったのです。

講演会「アスペルガー症候群と高機能自閉症とは?」

2006-03-19-01:04

Category :心理学

今日は、近くの病院主催の講演会に行ってきました。
その講演会は、今回で30回目だそうで、無料であり、地域に根ざしたものとなっているようです。今回は、4月から履修する「児童の臨床心理」に関連する演題でしたので、「これは!」と思って行ってみたのです。
会場は、130名入れるとのことでしたが、椅子を追加するほどの盛況ぶりで、皆、熱心に聴講されていました。
講師は、女性の精神科医で、この分野ではかなり有名な方のようでした。プレゼンテーションソフトを使用し、実例を挙げながら、非常にわかりやすく説明されていました。しかも、後日、講演の内容に関する小冊子もお送りいただけるということで、至れり尽くせりです。
「軽度発達障害」といっても、知的な遅れがあまりないといった意味(と思われる)で、決して軽いものではないとか、発達障害を抱えてる方が、生きにくさを感じる中、こころやからだの成長をしていく必要があるといったことが印象的でした。
今回の講演については、折を見て、またご紹介したいと思います。

はじめまして

2006-03-19-00:34

Category :その他

はじめまして。toukokoと申します。
仕事のかたわら、いろいろ勉強しています。

先日、産能大学の経営情報学部産業心理コース(通信制)を卒業し、4月からは、放送大学の全科履修生として細々と勉強を続けていこうかと思っています。
これからのテーマは、「発達と教育」です。まさに、子どもたちがその時期ですので、趣味としてだけでなく、実際に役立つのではないかと思っています。
また、産能で学んだことの総まとめと産業カウンセラーとしての知識の充実を図るといった意味で、社会保険労務士試験も受験しようと考えています。
将来的には、カウンセリング関係の大学院で学ぶのが夢です。

どうぞよろしくお願いいたします。

NEW *TOP* OLD

プロフィール

toukoko

Author:toukoko
年齢 40代
性別 男性
埼玉県在住
資格 産業カウンセラー、認定心理士、行政書士(有資格者)

最近の記事

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。